今すぐできる!スマートフォンサイトの構築

2016年09月21日今すぐできる!スマートフォンサイトの構築 はコメントを受け付けていません。

自分でやろうとすると難しいです

今や電車に乗っても待合室にいても、みんなスマホをいじっていますよね。サイトのアクセス解析を見ても、すでに半分以上がスマホによるアクセス…なんて人も多いのではないでしょうか? それで「スマホでも見やすいようにしないといけないなあ」なんて思っても、実際はやり方がよくわからず、PC用のページだけを用意している人がほとんどです。しかし自分でやろうとすると、どうしてもCSSの知識が必要になり、難しいのが現状なのですよね。

プロの仕事を使いましょう

しかし心配する必要はありません。今はオープンソースの時代。オープンソースとは、有志の人が自分のコードを「条件付きで自由に使っても良いよ」として公開しているソースコードのことです。大抵は非常に緩いライセンスになっており、中には仕事で使ってもOKなんていうものも、いっぱいあります。このオープンソースの中に、PCとスマホの双方で使えるウェブページ(レスポンシブ対応ページ)の雛形を公開している人も沢山いるのです。この雛形のことを俗に「テンプレート」といいます。

テンプレートの使い方

テンプレートの使い方はいたって簡単。すでに用意されたページがあるのですから、必要な箇所だけ自分のサイトの文言に変えるだけです。サイトへのアップロードも、基本的にはルートディレクトリをそのまま上げれば、きちんと各ページヘのパスも最初から通っています。後は画像やサイトのタイトルなどを編集して、自分のサイトとして運用してしまいましょう。ただし編集する際は、HTMLのmetaというタグに作者(author)を示すものがあるのですが、その内容を自分の名前に変えることをお忘れなく。

スマートフォンサイト制作を効率よく取り組むために、大手のIT関連企業のサポートを利用することが肝心です。