知っておきたい!プライバシーの捉え方について

2016年07月23日知っておきたい!プライバシーの捉え方について はコメントを受け付けていません。

プライバシーの基礎知識

プライバシーは、本人が第三者に隠しておきたいような基本的な情報のことです。個人情報と分類できない人もいらっしゃいますが、個人情報については生年月日であったり住所ということを指します。しばしばメンバー登録をするときに事項を記載しますが、そこで記す中身が個人情報になります。プライバシーは、簡単に説明しますとEメールや手紙といったデータのやり取りが他の方に触れられたくないようなときに生じます。他には、体重であるとかバッグの内容など、本人が心理的に傷を負う事が有りえるデリケートなところに当たります。

プライバシーの範囲について

プライバシーの許容限度については、対象者によって差が出てくるものです。第三者に干渉されたくない人は、プライバシーが広範囲に亘ります。あまり意識しないようなことでも、本人にとってはプライバシー侵害になる場合もあります。それに加えて、第三者に触れられたくない情報を責任感なしにインターネット内に公表したり、他人に見せることもプライバシー侵害といえます。プライバシーに敬意を払うことが、一番重要といえます。

プライバシー侵害に留意しましょう

プライバシーは、言ってみれば、人権になります。個人的な私生活を介入されないという権利ですので、気を付ける必要があります。プライバシー侵害となるコメントをしたらすぐに問題になることはありません。しかしながら、その方の名誉を傷付ける写真を一般的に開示すると、名誉毀損で訴えられる可能性があります。プライバシーのトラブルはデリケートなので、問題に進展しやすいといえますので、充分に注意することが必要になります。

ダイレクトメールをそのまま捨てていませんか。そのままでは個人情報を電柱に張り出すことと同じです。シュレッダーを使い、防犯対策をしましょう。